アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
サン文記
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
深耶馬渓 鹿鳴館 4  やっと最後です
深耶馬渓 鹿鳴館 4  やっと最後です 朝、寒さで目が覚めました。 朝風呂に入ってあったまって、ごはんの時間を待ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/06/15 00:30
深耶馬渓 鹿鳴館 3
深耶馬渓 鹿鳴館 3 夕食です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 23:13
深耶馬渓 鹿鳴館 2
深耶馬渓 鹿鳴館 2 緑のもみじが添えられて、お月見のように真ん丸な「ソバ饅頭」。 今まで食べた中でベストのソバ饅頭。 それは、私のお世話をしてくださった宿のおばさんの手作りでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 22:24
深耶馬渓 鹿鳴館 1
深耶馬渓 鹿鳴館 1 5月の中旬、大分に一人旅をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/14 21:55
東天閣 八代市
東天閣 八代市 熊本では八代の「ルートイン」に泊まりました。 人工トロン温泉の浴場付きのビジネスホテルです。 温泉もいいですが、部屋の使い勝手がいいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/08 23:30
阿久根ウニ丼祭 
阿久根ウニ丼祭  鹿児島から熊本に向かいました。 阿久根市を通っていたら「阿久根ウニ丼祭」の横断幕が見え、「次に見えた店で食べよう!」と進みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/08 22:53
08 韓国旅行 8
08 韓国旅行 8 2度めのソウルの夜です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/11/09 15:32
所感
所感 特攻隊に興味を持った時から、「愛国心」は重要な問題だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 20:13
08 韓国旅行 7
08 韓国旅行 7 ハンガンには、橋がたくさんあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/03 10:49
08 韓国旅行 6
08 韓国旅行 6 平昌のピニクスパークから、ソウルへは、直通バスがあります。 1時頃に出るので、昼ごはんが済んで乗り込み、夕食はソウルでとれるので便利です。韓国の方々には退屈かもしれませんが、旅行者にとっては韓国横断の車窓見学で楽しいです。 以下、車窓から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/01 21:37
08年 夏 韓国旅行 5
08年 夏 韓国旅行 5 旅先では、こんな虫も特別に見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/10/11 11:25
08年 夏 韓国旅行 4
08年 夏 韓国旅行 4 平昌自生植物園に行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/04 21:48
08年 夏 韓国旅行 3
08年 夏 韓国旅行 3 2泊目、3泊目は「秋の童話」の舞台になったホテルです。ミョンオンというところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/09/28 10:40
08年 夏 韓国旅行 2
08年 夏 韓国旅行 2 「花津浦」です。 「秋の童話」のロケ地だそうです。 思いっきり、海水浴場です。 「写真を撮るだけだから!」と、タクシーの運転士さんとガイドさんが交渉してくれて入場料は要りませんでした。トイレはしっかり借りました^^;が、次のところで借りたほうがよかったかもしれません…。(座るところが濡れてるところが多い。) 砂浜の砂のきめが細かくて、埋まりながら歩きました。 海水浴場としてはとてもいいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/22 22:01
08年 夏 韓国旅行 1
08年 夏 韓国旅行 1 今回の旅は、空港に着き、リムジンバスで東部高速バスセンターに行き、ヤンヤン行きの高速バスに乗って江原道に向かいました。 これは、休憩のSAに売っていた「コグマパン」です。乏しい記憶では2000ウォンで8個ぐらい入っていたと思います。ほおばれば一口、楽しみながら2口、おちょぼ口なら3口くらいの大きさで、おやつにはぴったりです。売場のお兄さんが「コ・グ・マ・パン」とゆっくり言ってくれました。一年ぶりの「韓国での買い物」、最高の幸先でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/20 16:19
不思議な話…?
不思議な話…? ある人の葬式に参列した後のことです。 特に深い縁ではありませんが、会うと微笑ませてくれるようなことをしてくれる人でした。 そして、私の反応を見て、満足そうに微笑む人でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/08/02 15:56
家族
家族 家族でけんかをした。 些細な事。 でも、他人だったら、このくらいでけんかにはならないから、それだけ親密ということだ。 そして、もう、お互いが変化してよい時期だ。 「人は変えられない」と読んだが、「助けるために配置された役」ならば、相手の「変化」のために働く時が来ていると思うからだ。 家族は、魂の家族でもあり、役割を約束して地上に生まれてきた、という話もあるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/26 23:20
自分を否定しないこと
自分を否定しないこと 黒田福美さんが韓国に建てた、特攻隊員の碑が撤去された。 ネットで検索すると、記事以外は、中傷のような書き込みが多い。 彼女の逆境に対して、何かしたくても、今は思いつかない。 それに書き込みに対して、「よくここまで書けるなあ」と呆れるしかない。 彼らが、そこまで悪意のような書き込みができるのは、強い関心としか思えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 22:54
仕事について
仕事について 「かのやバラ園」 正式名称は違うらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/05/11 16:12
旅行
旅行 5月の連休に鹿児島に行くことがある。高速道路を通る度に、この辺りで、道路よりさらに高く集落が見える。高速道路ができる前は、この辺りの人々は年に何度集落を出ただろうかと思う。それは、私の祖先も同様であろう。昔の人は自分が生まれた土地を出ることは少なかった。 よく、田園地帯をとおるとき、「私もここが故郷であれば、旅などせずに、野菜を作って生きていきたい」と思う。しばらく前までは、連休に祭りがある町村の子どもたちは大変だな、と思っていた。でも、DランドやSワールドに行くばかりが子どもの楽しみでは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/10 15:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

サン文記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる